転職で産業医になる方法、教えます、、

エステでも改善しない「遺伝」肌質

23.08.2016 (6:08 pm) – Filed under: 未分類

肌質って、やっぱり遺伝要素が大きいんだなぁと最近思います。
私の母は、肌が丈夫で吹き出物などもほとんどできないタイプ。
でもシミやそばかすが表に出やすい体質で、それが悩みだったそうです。
そう言われてみれば私も同じだって気付いたんですよね。
妊娠~産後で一気にそばかすが増え、それが一番の肌コンプレックスです。
吹き出物などはほとんどできず、テカリを気にしたこともありません。
どちらかと言えば乾燥肌で、冬場は顔がカピカピ・・・って感触も味わいます。
シミそばかすを改善したくて、フェイシャルエステにも通いました。
エステの効果と肌のターのーバーなどで、冬にはいったん落ち着いてきて色は薄くなります。
でも、やはり春から夏にかけての紫外線で、シミそばかすがまたどっと出てしまうんです。
シミそばかすは、顔全体を老けた印象にしてしまうので困りますよね。
簡単に消えないものなので、エステではなくレーザー治療などでないと意味がないのかも・・・。
今年も紫外線の多い時期に差し掛かってきました。
対策を万全にして、とりあえず悪化させないように気を付けたいです。
嫌なところは似たくないものですが、それにしても遺伝の力ってすごいですね。
それとムダ毛の処理もしたい・・・
最近やたらと生えてくるんだよね。男性ホルモンが増えたかな(笑)
脱毛サロンに行きたいな。
ネットで脱毛 口コミを検索・・・。
便利だね。でも情報があり過ぎて困るときもありますけどね。

メイク道具の雑菌

20.07.2016 (5:37 pm) – Filed under: 未分類

メイクブラシやスポンジなどなかなか洗う機会がありませんよね。
つい汚れていても面倒なのでそのまま使ってしまいがちです。
しかしメイク道具というのは頻繁に綺麗にしないと雑菌が繁殖するようです。
特にファンデーションを使ったスポンジなどは月に2回ほどは専用の洗剤などで綺麗にするようにしましょう。
100円均一にもメイク道具専用の洗剤がありますから使ってみるのもいいかもしれません。
私は先月購入して使ってみましたが、スポンジの汚れがやばかったです。
かなり汚くてこんなのを使っていたと考えただけで気持ち悪くなりました。

専用の洗剤を購入しなくても中性洗剤でも代用可能なので一度洗ってみてください。
あまりの汚さにビックリすると思います。
メイク道具を綺麗にすると化粧の仕上がりも全然違ってきます。

また雑菌といえばマスカラは雑菌が繁殖しやすいそうです。
マスカラがなくなったら化粧水などを入れて使う人もいますがやめておいたほうがいいですよ。
雑菌が繁殖しやすいので頻繁に交換したほうがいいそうです。
最後まで使い切れていなくてもダマができやすくなったりしたら新しいものを購入するようにしてください。
雑菌によってトラブルが起こってからでは遅いですからね。

トラブルと言えば、前に自分でムダ毛処理してるときに安い剃刀を使ってひどい目にあいました・・・。
それ以来、お店で全身脱毛するようになりました!
自分で出来ることは自分で、できないことはプロに任せる!
これが一番ですね!

人間関係に医師も巻き込まれてしまいます

14.07.2014 (5:39 pm) – Filed under: 未分類

私はクリニックで勤務している医師です。看護師などは数名で少ない組織の中で仕事をしています。そこでいつも感じることですが、医師はかなり大変な日々を送っているということです。私のように小さなクリニックでも人間関係が大変なのだから、大きな病院などは本当にキツイんだろうなっていつも思っています。私は人間関係ってあまり好みではないんですよね。

まあそんな環境にも慣れつつあるんですけどね。医師は何だかえばっているように感じるみたいですよ。自分ではそんなことはありませんが、どうしても命令形になってしまうのです。こればっかりは仕方が無い部分もあるんですけどね。ですがそれはあまり周囲には関係ないみたいです。仕事をする中である程度の割り切りは大切です。馴れ合いをしていてはいつかはミスが起こってしまいます。

気を引き締めるためにも、そういった部分は大切にしていかなければなりません。普段からこの部分は考えて行動しているのですが、難しいところはありますよね。ここをどのように考えて行動していくかで自分の存在価値が高まることになります。リーダーとして指揮をとるような気分ですね。まさか自分がそういったことをするなんて思いもしませんでした。医師になるってそういうことなんですね。

医師 転職 ランキング 医師紹介 – 高松平和病院

看護師の秘密あかるみに

30.06.2014 (8:20 pm) – Filed under: 未分類

このことがあかるみに出る前に僕はきっと病院から抜け出てしまうべきだったのだとも思うのである。そうやってそこから生まれてきたものを僕がこうやってそこにあるということになるということになるのである。そうやってそこにあるということを考えることができるということになるのだとも思うのである。結局は人生は終わりなき旅だとも思うのである。

そうやってすべてのことを総合的に考えると、僕らの人生の出発点というものがもっと明確に見えてくるともおもうのである。そうやって僕らが生きるということになれば、そのことから感じられることもまた、そうやってできることも違ってくるのだとも思えてくるのである。僕らの人生はそうやってできているということを知るだけでもまた大きないみがあるとも思うのである。

看護師としての、看護師だからこその、もっとも大きな課題に僕らは立ち向かうべきなのである。根本的なことはすべてのものごとに共通なものであるということを僕がしっかりと気づいてくれれば、僕らの人生における共通の目標もきっと雲散霧消するとも思うのである。それがもっとも大きな事実なのだともおもうのである。だから僕は、看護師としての素晴らしさを声を大にして、叫びたいと思っているのである。

看護師求人ランキング 京都医療センター附属看護助産学校 – 国立病院機構