真言宗豊山派 泉蔵院真言宗豊山派 泉蔵院

真言宗豊山派 水澤山 泉蔵院しんごんしゅうぶざんはみずさわざん せんぞういん

お知らせ

2018/10/28(日)
秋のライブ 蓄音機LIVENEW
2018/10/22(月)
今年の泉蔵院のチラシが完成いたしました。NEW
 
2018/9/19(水)
永代供養墓・永代供養個別墓が完成しました。
2018/9/15(土)
ホームページをリニューアルしました。

詳細

青梅市にある泉蔵院の画像です

永代供養墓(正面)

青梅市にある泉蔵院の画像です

永代個別墓
ペットも可

青梅市にある泉蔵院の画像です

観世音菩薩
作:諸橋精光

青梅市にある泉蔵院の画像です

グラスフュージングの欄間

二俣尾の「るりいろ工房」さんに花々を描いたガラスをグラスフュージングという技法で制作していただきました。

真言宗豊山派について

真言宗豊山派(しんごんしゅうぶざんは)は日本の仏教宗派の一つで、新義真言宗の一派。総本山は奈良県桜井市の長谷寺。包括宗教法人名は、眞言宗豊山派で、東京都文京区大塚五丁目に本部を置く。同派の公称は、全国に約3,000寺、僧侶(教師)数は約5,000人、檀信徒数は200万人。源氏物語や枕草子などにも登場し長谷詣として知られる総本山長谷寺や、東京の大本山護国寺・西新井大師(総持寺)は豊山派の象徴である。 真言宗智山派とは、興教大師覚鑁が創始した新義真言宗という同一宗派であった。豊山派は徳川家との縁も深く、幕府の庇護を受けると共に、大本山護国寺は関東における布教の拠点となった。… 真言宗豊山派HPへ